スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)

 群馬県館林市の「野鳥の森ガーデン」のシバザクラが見頃を迎え、ピンクや白のパッチワークのように広がっている。

 約4万平方メートルに植えられているのは5種類、22万株。ゴールデンウイーク前半まで楽しめる。

外国人介護士候補者の滞在期間「もう少し長く」―仙谷担当相(医療介護CBニュース)
関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)
来年の大河ドラマめぐり早くもキャラ乱立(産経新聞)
<朝鮮人遺骨>大戦中徴用の267体を確認 曹洞宗が調査(毎日新聞)
中学校の窓ガラス180枚割られる 埼玉・春日部(産経新聞)

教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事の要望を受け、文部科学省が小中学校の人事権を市町村に移譲する方針を決めたことについて、大阪府池田市の倉田薫市長は16日、「朗報だ」と述べ、人事権受け入れに前向きな姿勢を改めて表明。大型連休明けをめどに、府北部3市2町でプロジェクトチームを発足させ、事務レベル協議を始める考えを明らかにした。

 協議を行うのは、北摂地域の池田、豊中、箕面の3市と豊能、能勢の両町。倉田市長は「文部科学省の判断は大変ありがたい。これで特色ある教育を進めることができる」と語った。

 公立の小中学校をめぐっては、市町村が学校を設置し、運営を担っている一方、教員人事権は都道府県が持っている。橋下知事は「地域の学校は地域が責任を持つべきだ」とし、権限と財源を府から市町村に移すことを主張。要望を受けた文部科学省が15日、人事権移譲を了承する方針を明らかにした。

【関連記事】
市町村に小中学校教員の人事権 文科省、移譲認める方針
橋下府知事、「市町村への人事権移譲について文科省はOKだった」
教員人事権 大阪府から5市町に移譲へ 全国初
大阪府教委も国を滅ぼす!? 元校長激白「国旗降ろせと圧力あった」
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ
外国人地方参政権問題に一石

9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
ドジョウが原告「当事者能力なく不適法」と判決(読売新聞)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
地下は雨水調整池 区立公園開園(産経新聞)

昨年度の教員懲戒処分は37件 大阪府教委(産経新聞)

 大阪府教委は16日、平成21年度の教職員の懲戒処分が前年度より8件多い37件に上ったことを明らかにした。特に体罰による処分の増加が目立っており、府教委は17年度に作成した「不祥事防止チェックリスト」を夏休みまでに改訂するなど、再発防止に取り組む。

 懲戒処分の内訳は、免職7件▽停職7件▽減給14件▽戒告9件。内容は、体罰が前年度より8件増の14件と最も多く、放火や窃盗、盗撮など刑事処分を受けた件数も3件増えて7件だった。

 体罰では、児童を床に投げつけて前歯を折るなどしたとして、枚方市の市立小学校の男性教諭が停職6カ月の処分を受けて依願退職するなどの悪質なケースもあった。

 府教委は、懲戒処分の増加や、3月に府立高校の男性教頭(当時)が奈良県警に大麻取締法違反容疑で逮捕されたことなどを受け、府教委は不祥事防止チェックリストの改訂を決定。各学校に配布し、教員研修に利用してもらうことにした。

 体罰に関する処分の増加について、府教委は「残念。精神的にもダメージを与える体罰は根絶させなくてはならない」としている。

【関連記事】
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? 
訪問13回も「懐に飛び込めず」行政が見逃した虐待死、3つの要因
体罰繰り返した教諭に戒告、京都市教委
神戸の児童自立支援施設で体罰 市が処分を検討
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分

<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)
両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
日欧線は210便欠航=火山灰で-国交省(時事通信)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
GH入居率向上で営業利益3.6倍―メディカル・ケア・サービス(医療介護CBニュース)

「衝撃音なく気づかなかった」ひき逃げ容疑の男逮捕(産経新聞)

 警視庁交通捜査課と上野署は、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都荒川区西尾久、内装業、菅野正人容疑者(61)を逮捕した。同課によると、菅野容疑者は「現場を通ったときに衝撃音がなく、気づかなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、3月7日午前3時半ごろ、台東区池之端の都道で寝転がっていた住所不定、職業不詳、宮本重行さん(65)をトラックではねたが、救護措置をとらずに逃走し、死亡させたとしている。

 同課によると、宮本さんは道路の左側車線上で中央線側に頭を向け、あおむけになっていた。酒は飲んでいなかったという。

 付近に停車中だったタクシー運転手らの目撃証言や、宮本さんの額に残っていたタイヤ痕などから菅野容疑者が浮上した。

【関連記事】
大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭
2等軍曹の保釈認める 沖縄・読谷村の死亡ひき逃げで 那覇地裁 
ひき逃げ容疑で58歳男逮捕 徳島の国道、被害者は死亡
「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕
交通トラブルの相手をひき逃げ、会社員の女逮捕 大阪
外国人地方参政権問題に一石

弁護側請求の精神鑑定留保=ペルー人被告の差し戻し審開始-小1女児殺害・広島高裁(時事通信)
春の珍事、津田塾大のイチョウの木にサクラ(読売新聞)
亀井静香氏、相次ぐ新党「不安定な政治の象徴だ」(産経新聞)
国会議員「仕分け人」8人を発表=社民も参加-第2弾(時事通信)
ニセ警官交通取り締まり、見逃しの引き換えに…(読売新聞)

<マンガロード>石ノ森キャラ、新たに11体 サイボーグ全員そろう 宮城・石巻(毎日新聞)

 宮城県石巻市中瀬の「石ノ森萬画(まんが)館」を運営する第三セクター「街づくりまんぼう」が、「まちなか賑(にぎ)わい創出事業」として進めている市中心商店街の「マンガロード」に、故石ノ森章太郎さんの代表作「仮面ライダー」などに登場するキャラクターの新たなモニュメント11体を増設した。漫画の町・石巻をアピールする試みで、市民や観光客らの目を楽しませている。

 マンガロードは、漫画を生かしたまちづくり構想の一環として01年、JR石巻駅前-市中心商店街(立町、寿町、アイトピア、橋通り)を経て、石ノ森萬画館に至る約1・7キロを整備した。

 通りには人気アニメの「サイボーグ009」や「仮面ライダー」などに登場するキャラクターの等身大のモニュメントや、石ノ森さんの自画像などをあしらった御影(みかげ)石製のキャラクターベンチなどを配置した。

 新たに増設したモニュメントは「仮面ライダーV3」(石巻市役所前)や「アカレンジャー」(石巻商工会議所前)、「佐武と市」(アイトピア通り)など計11体。これでモニュメントは計27体となり、サイボーグは001~009まで全員がそろった。

 増設に伴い、サイボーグ009ストリート(駅前-立町)▽ヒーローストリート(寿町)▽時代劇ストリート(アイトピア通り)▽コメディストリート(橋通り)--と商店街ごとにストリートを設けた。

 また、各商店街には人気キャラクターを描いた幅40センチ、縦60センチの「マンガフラッグ」が掲げられ、町は漫画一色。モニュメント前はカメラを手にした漫画ファンや観光客らでにぎわっている。【石川忠雄】

【関連ニュース】
1971(昭和46)年4月3日 「仮面ライダー」放送開始
1975(昭和50)年4月5日 「秘密戦隊ゴレンジャー」放送開始
マンガアイランドの猫形ロッジ、新たに3棟 石巻・田代島

「上下関係のない新しいグループ立ち上げたい」と集団暴走 容疑で少年10人を逮捕(産経新聞)
巨大粒子雲も宇宙線放出か=証拠となるガンマ線観測-日米欧の衛星で(時事通信)
富士通 野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「昭和ロマン博」、映画セットで再現 福島・南相馬(毎日新聞)
宇宙飛行士、山崎さん出発 向井さん「ご両親もほっと」(産経新聞)
プロフィール

ミスターけいじほりかわ

Author:ミスターけいじほりかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。